七ツ風の軌紡 このページをアンテナに追加

パッフェルベルの翼人錬金術師、シャーネス・クラララリアとPL高島津諦の日記です

2008-07-07

7月7日

| 05:13 | 7月7日 - 七ツ風の軌紡 を含むブックマーク はてなブックマーク - 7月7日 - 七ツ風の軌紡 7月7日 - 七ツ風の軌紡 のブックマークコメント

最近のこと

 イチゴ搾りをしています。防具調合はどうしたと言われそうですが、割の良い仕事があるうちに稼いでおこうと思いまして。森の北東で完熟木イチゴを狙ってはオークシャーマンに気絶させられたりしています。……防具がないんだから、素直に入り口で熟木イチゴを安定してとっていたほうが良かった気もします。



武器のこと

 先日の日記に魔法の短剣を引き当てたことを書きましたら、マレマロマさんが緻密な計算と共に有益な助言をしてくださいました。多少改変したものを貼らせていただきます。

魔力数1点辺り、ダメージの期待値は(-3+2+3+…+9+15)/10=5.6点。


魔力攻撃・防御上限=20+(装備ランク×10)+(術師ランク[準中級は4]×5)-(モンスターランク×5)-(モンスターの魔力耐性)


左から、戦闘モンスターランク、その際の上昇上限、マックスがでる期待魔力値(MAX/5.6)


装備ランク4

VS モンスターランク3 ダメージMAX65 魔力11.6

VS モンスターランク4 ダメージMAX60 魔力10.7

VS モンスターランク5 ダメージMAX55 魔力9.8

VS モンスターランク6 ダメージMAX50 魔力8.9


装備ランク5

VS モンスターランク3 ダメージMAX75 魔力13.4

VS モンスターランク4 ダメージMAX70 魔力12.5

VS モンスターランク5 ダメージMAX65 魔力11.6

VS モンスターランク6 ダメージMAX60 魔力10.7


装備ランク6

VS モンスターランク3 ダメージMAX85 魔力15.2

VS モンスターランク4 ダメージMAX80 魔力14.3

VS モンスターランク5 ダメージMAX75 魔力13.4

VS モンスターランク6 ダメージMAX70 魔力12.5


装備ランク7

VS モンスターランク3 ダメージMAX95 魔力17.0

VS モンスターランク4 ダメージMAX90 魔力16.1

VS モンスターランク5 ダメージMAX85 魔力15.2

VS モンスターランク6 ダメージMAX80 魔力14.3


 そして、その上マレマロマさんが出してくださったレシピ試案がこちら。

魔法の短剣 武具(3)/16/1/1/無/武具:短剣系。

黒狼のキバ 武材(3)/07/3/0/無  200G

黒狼のキバ 武材(3)/07/3/0/無  200G

優しいかぜ 魔珠(4)/00/2/3/風  280G

優しいかぜ 魔珠(4)/00/2/3/風  280G

優しいかぜ 魔珠(4)/00/2/3/風  280G

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

魔法の短剣 武具(6)/30/13/10/風 1240G

 ランク6魔力値10の場合、もう少し魔力によるダメージ上昇の恩恵を受ける余地があります。しかし黒狼のキバを一つ優しい風に変えてしまうと、ランクが5になってしまい、魔力値13が十全に生かされず、またヘイストモードによる攻撃力上昇も1下がってしまいます。能力的な理想は、優しい風を1つ追加してランク6魔力値13ですが、すると今度は加工値15に達し、成功率が非常に高くなってしまいます。

 ここで、魔法の短剣が当たる以前に考えていた、長弓+鉄の矢ベースのレシピ試案と比較してみます。

鉄矢+長弓 武具(4)/28/3/0/無

優しいかぜ 魔珠(4)/00/2/3/風

優しいかぜ 魔珠(4)/00/2/3/風

優しいかぜ 魔珠(4)/00/2/3/風

優しいかぜ 魔珠(4)/00/2/3/風

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

鉄矢+長弓 武具(6)/28/11/12/風

 弓矢の戦闘速度の速さも含め(短剣も悪くはないですが)、能力的にこちらのほうが優れているのは歴然です。さらに、ちょっと冒険をして黒狼の牙を追加しても加工値14、調合道具を借りれば6割の確率で通ります。いずれにせよ、魔法の短剣ベースよりも高スペックでしょう。


 さて――どうするか悩みどころです。

カルゼカルゼ2008/07/09 23:20こちらでは始めまして
先日は紅衣のお買い上げをどうも…良いものを引いたようで何よりだ

何よりだ、と言っておいてなんだが、迷っているなら弓ベースでの武器作成をお勧めしたい
シャーネス先輩も自分でわかっているようだが、弓は高いだけあって強いのだ

あとマレマロマ先輩が、安定して最高ダメージを出すのに必要な魔力値を書いてくれているが、
私個人的には、真に安定を望むならそれぞれの数字に+2~3しても良いと思う
それでも、最大値を外すと撃ち漏らす狩をしていると、ストレスになる程度には低い目が出る

以上より『〈長弓〉+〈鉄の矢〉+〈3マナ〉×5』のレシピが良い
13調合になるので、それなりの確率で完成させることが出来るだろう

……属性が違うだけで、私がヴァンピール狩りに使っていた弓と同じなので手前味噌な気もするな


まあ、「強さ」という観点で上記のような事を書いたが、納得できるなら何でも良いとも言える

乱暴な意見だが、気分重視で適当に完成させてから、
その武具で勝てる敵は自分に縁があり、勝てない敵は縁がなかった、などと割り切ってしまうのも手だ

考え始めると「何故どうしても風属性で作らなくてはならないのか?」みたいな話にもなって、
アンデンティティが崩壊するかもしれない
私の身内では、風属性の武器は他の魔力属性に比べて弱すぎるという意見が大きいのでな……

とりあえず、マレマロマ先輩の言う『使用用途を検討しろ』という意見には前面的に賛成だな
「フレーバー重視」も立派な「使用用途」と考えた上で、いろいろ悩むのが良いと思う

runa_wayruna_way2008/07/13 02:17ええ、こちらでは初めまして。その節はお世話になりました。

『〈長弓〉+〈鉄の矢〉+〈3マナ〉×5』、よさそうです。
風属性が弱いなあとは実は私も薄々思っているんですけれど、風の主たる女神の名を贈られた以上、メインの道具類は風で揃えるつもりです。フレーバー重視、ということかもしれませんね。

とっても参考になりました。方向性が見えてきた感があります。ありがとうございました。

将宗将宗2008/07/20 12:03モードの性質や武装の性能の問題は、「相性」の問題であり、単純な強弱というのは一概に言えるものではない、というのが私の思想です。
どの属性モードにも相性の良い運用法というものがあり、適切な武装コンセプトと運用法を踏まえた上で作って使えば有効なのです。真に大切なのは目先の数値効率の追求ではなく、「戦略」なのです。
従って、風モードが弱いというのは安直な見方であり、そう悲観せず自信を持って使えば良いのです、と強く主張したいッ! 自身も性能云々よりPC設定やフレーバーで風属性を愛用しようと考えている身としましては。

(もちろん、相性が良い場面が多い属性と少ない属性という点での強弱があるのは事実ですが。端的に言うと、明確なコンセプトなど無しで適当に作っても恩恵を得られる状況が多い地と、特定の種族だけに有効な物理属性モードの比較など)

風モードは格上相手のギリギリの勝負で威力を発揮します。普通にやったら倒される敵相手に、勝利できる可能性を1段階上乗せしてくれるモードです。
先制効果というのは、攻撃を受ける回数を減らせるということですから、馬鹿正直に殴り合ったら確実に倒される相手を、殴られる前に仕留める、という戦術に適合します。そして、この戦術が有効な敵、場面というのはかなり多い、と言っちゃいましょう。ランクが上の敵になるほど、攻撃力が飛躍的に上がり、正攻法で防ぐのが難しくなる一方で、耐久力の方は割とどうとでもなるレベルであることが多いのです。

そのあたりは経験則もあります。リアンの戦歴が……風モードこそ使っていないものの、風モードのコンセプトと一致しているのです。(それなりに強い魔力武器とオーバーランク相手には通用しないレベルの防具の組み合わせ、そして弓+盾の速度重視の組み合わせ)
そんなリアンは、オーバーランク相手でも、先制できる相手なら、あるいは1発は耐えられる相手なら、魔力攻撃の1、2撃で倒して勝てるのです。(事実、キラービー、ブルーゲイルはリアンが初撃破達成しましたよ!)
でも、馬鹿正直に殴り合ったり、逃走や防御でかわそうとすると、オーバーランクはおろかそのへんの3ランク相手にも普通に負けます。先制一射で無傷勝ちか、殴られて大ダメージあるいは即死。そんな按配です。

まあ、ぶっちゃけると「どんな敵にも対応できるくらい極限に強い武装を作る」ところまで行っちゃった人、あるいはそのレベルを考えてる人にとっては、風属性はしょっぱいと思います。
しかし、その種の極限武装は製造コストが半端なくかかります。調合の難易度もそうですし予算の上でも。それが現実的なレベルの話、万人にすすめられるやり方かと言えば、大いに疑問でしょう。

そのコスト面でも、風属性は優秀なのです。3ターン律儀に殴り合うことを考えないなら、武器こそ相応の性能の高さが要求されますが、防具の質を妥協できます。
先制の一撃で倒すことのみに賭けるなら、性能などどうとでもいいとまで言えてしまいますし……それは極論だとしても、現実的なレベルとしても3ターン耐えることを想定せず、「一撃耐えられれば充分」などと割り切ることで、質を落とせます。質を落とせばその分、製造コストも落ちますから、その面で有利です。
また、ギリギリの攻防に強い風の特性は、「性能の割に上位の敵に通用する装備」となり、極限の武装を求めないPCにとってはいい装備になり得るのです。

費用対効果に優れる実例としては、影蜘蛛狩りでしょうか。影蜘蛛の厄介なところは攻撃力の高さです。正攻法で防ぐにはかなり強い防具か、毒属性で防ぐ、水モードで毒攻撃を軽減するなどの工夫が無いと安定して狩れません。
しかし、防ぐ組み立てではなく、先に倒す組み立てであれば、耐久力はさほどでもないのでそこそこの魔力武器で一撃が狙えます。リアンも影蜘蛛狩りは弓+盾で先制取れるのでそれで一撃の組み立てです。

実際、上記の風弓のレシピは、先制一撃狙いで行く上で申し分無い性能です。4ランクの敵までならほぼ確実に一撃が狙え、5ランクの敵にも通用するでしょう。もっと自信持っていきましょう! かく言う私も本日、風装備の調合を行い、風モード使いへの道を1歩踏み出す予定ですよ! (調合に失敗したらさようなら、ですが……) がんばりましょうッ!

runa_wayruna_way2008/07/25 01:42 お久しぶりです。コメントありがとうございます。

 物理属性モードが一点突破の分強いのは疑いないところですけれど、常用には向かないですね。

 風属性を使う以上一撃にかけるのは当然のコンセプトですが、そのコンセプトにおいて、風属性矢盾と火属性矢盾、どちらの方が有効か、というのが多少迷いどころではあります。それはつまり、ヘイストモードでなければ先制できない速さの相手がどれだけいるか、バーサークモードでなければ倒せない敵がどれだけいるか、ということですが……前者はトアンジェの見切りで調査中のためまだなんともいえなそうですし、後者は、まあ頑張れば調べられそうなものの手間ですねえ。

 と、迷いどころとは言ったものの、風属性で揃えることは決定事項ですしね。リアンさんのおかげで、多少あった迷いも薄れました。

 お互い(リアンさんにお互いなどと言っては失礼かもしれませんが)頑張りましょう。

FSWバナー