砂漠の果てのサイドフィールド

2008-04-23一角の錬金術師へ

そして街角に


〈工房の看板〉植物(3)/19/8/2/火/スミレ系。看板の様式は熱砂都市のもの。 砂漠への郷愁を込めた燃えるような赤の看板。


色々ありました。

街角錬金術師になる為、ドレッシング依頼をこなしてはお金を貯め、時に調合し時に買出しに走り、道具を強化したりもしました。


周囲の皆さんの協力もあり、ずいぶん効率よくお金を貯められたと思います。この場を借りて皆さんにお礼を。


そして、鍋を倉庫に入れっぱなしにして素手で調合をやらかし、折角完成するはずだった看板を爆破したりもしました。

・・・ちょっと言葉が出ませんでした。

そして今、ようやく新たな看板を完成させることが出来ました!

ちょっと火力が強すぎて瀕死になりましたが、大丈夫、生命力にはそこそこ自信があります。

とりあえず、今日を持って私、街角錬金術師に昇格しました。

とりあえず、当面の目標としては準中級なので、頑張りたいと思います。

一度、新しく開通した橋を渡ってワーグナーへ行ってみるのもいいかな・・・。