砂漠の果てのサイドフィールド

2008-04-23一角の錬金術師へ

そして街角に


〈工房の看板〉植物(3)/19/8/2/火/スミレ系。看板の様式は熱砂都市のもの。 砂漠への郷愁を込めた燃えるような赤の看板。


色々ありました。

街角錬金術師になる為、ドレッシング依頼をこなしてはお金を貯め、時に調合し時に買出しに走り、道具を強化したりもしました。


周囲の皆さんの協力もあり、ずいぶん効率よくお金を貯められたと思います。この場を借りて皆さんにお礼を。


そして、鍋を倉庫に入れっぱなしにして素手で調合をやらかし、折角完成するはずだった看板を爆破したりもしました。

・・・ちょっと言葉が出ませんでした。

そして今、ようやく新たな看板を完成させることが出来ました!

ちょっと火力が強すぎて瀕死になりましたが、大丈夫、生命力にはそこそこ自信があります。

とりあえず、今日を持って私、街角錬金術師に昇格しました。

とりあえず、当面の目標としては準中級なので、頑張りたいと思います。

一度、新しく開通した橋を渡ってワーグナーへ行ってみるのもいいかな・・・。

2008-04-13

調合二連

ドレッシング依頼で盛り上がる昨今ですが、私はひとまず依頼関係は脇に置いて自分の調合に専念しておりました。


というわけで、エモーション・エグゼクテス様から頂いた

〈新緑の宝珠〉道具(4)/0/5/7/地/魔力珠系。緑溢れるにおいがするマナの宝珠

そして、イヴ・ラーハルト様から頂いた

〈揺泪石の欠片〉道具(4)/0/2/3/水/魔力珠系。

海の泪のように見える石の破片、水の力がほんの少しだけ込められている

を用いた調合が両方とも成功しました!

こちらがその品になります。

〈ラフディーボール〉武具(3)/10/11/11/地/武具:爆薬系。太い棘がびっしり付いた楕円形のボール。 投げると棘が炸裂する。

〈揺泪のハルシャニア〉道具(3)/7/11/7/水/《草原》の採取道具。大海全てを飲み込もうとした女性のなみだが結晶化したレンズ。


爆薬、草原の採取道具共に魔力値の強化を行い、現状の私が可能な調合の最大安全域(加工値11)での成功を収めました。

流石にまだ12以上の高難易度調合を行うだけの自信はありません・・・。 暫く修行して経験を積んでから挑もうと思います。


さて、お金も大分溜まってきたことですし、次の目標は看板作りかなあ?

りもら様がランク7看板など驚異的な代物を作り出す中、私もすこしこだわりのある看板作りをしてみたいものです。

2008-04-08金貨を潰して

イモ粉依頼最終日

〈イモ粉〉食品(2)/14/9/0/無/イモ系。金粉をまぶしたイモ粉。そこはかとなく豪勢な雰囲気。

 レシピ:{イモ+小さな金貨}

・・・・・・流石に自分でもどうかと思ったのですが実行してしまったものは仕方ない。

小さな金貨の使い道が現状見当たらず、倉庫を埋め続けるしかないとなれば、やっぱり調合で使った方が効果的かなあと。


丁度、イモと調合すればランクが上がる事ですし。

・・・失敗したら怖いので地精霊のイモにはしなかったのが小心さを露呈させてしまった感が無きにしも非ずといったふうですが、まあ気にしないと。


大丈夫、多分食べられます(根拠皆無)。



さて、今回お金も大分溜まったということで、ペルセフォネ様より鍋を購入しました。

〈ヴェルヴェティグレイル〉道具(3)/2/11/9/地/調合道具。肌触りの柔らかな半織物製の錬金杯。たかが布と侮るなかれ、布地は柔軟系魔力文字で埋め尽くされている。

今までの3/5鍋から変わって、3/9の鍋となります。これによってダイス数が4上昇して、加工値10前後の調合の成功率が安定した感じです。

反面、爆死率も上昇するわけですが、私はこれでもしぶとさにだけはそれなりに自信がありまして。

生命力26、ある程度までなら耐えることができるのです。

まあ、その後で休まないといけないんですけどね。

そんなわけで、これからはこの柔らかい杯をメインに調合をしていこうと思います。


リアン様に授かりました鍋は、別な方にお譲りしようと思います。

取引BBSにも書き込みますけど、欲しいと言う方がおられましたらコメ欄にどうぞー。


〈赤き王者の苺鍋〉道具(3)/5/11/5/地/調合道具。“赤い核実験場”の異名を持つ禁断の術具。想像を絶する混沌を生み出すという。



メモ

3/8ブーツ計画

柔地*2

マナは自分でとってくる?多分そう。 カードの出番