砂漠の果てのサイドフィールド

2008-02-27調合成功!

赤き王者の苺鍋の威力

先輩術師であるリアン様に頂いた鍋の威力を見ました。

3/5という安定した性能の鍋のお陰で魔法力使用のみでも、低加工値なら安全に成功可能な事を確認。


赤き王者の苺鍋。しかしそのフレーバーは結構凄くって、

〈赤き王者の苺鍋〉道具(3)/5/11/5/地/調合道具。“赤い核実験場”の異名を持つ禁断の術具。想像を絶する混沌を生み出すという。

核実験場て・・・。


がしかし、核っぽいものは実際に調合しているのだから割と不思議な符合というもの。

今回の加工品は双眼鏡。

柔らかい粘土と柔らかい土のマナを込めた純理力珠とを掛け合わせたのだけれど、後者・マナの方は頂き物。


私の先達にして史上最年少術師たるペルセフォネ様が作成された<土核珠>(つちざねだま)。

まあ読みは違えど核ということで・・・・。

調合は運の要素もありますし、縁起を担いでみるのも結構気を落ち着ける良い手段ではないかなー、などと考えてみたり。


そんなこんなで完成しました、3/4の性能の草原の採取道具、その名も、〈土核のポルガー〉。加工値がまだ9ですし、今後いくらかいじくる余地も残っていそうな一品です。現状では強力な友となってくれそうな予感。

リアンリアン2008/03/04 22:46お譲りした調合道具、早速お役に立てているようで何よりです。
〈土核のポルガー〉の更なる性能強化としては、ランク3のマナをあと1つ追加するのが無難でしょうか。
これにより、道具の性能は3/7となり、加工値は11。
加工値11は、初級以上であればペナルティ無しで調合できるギリギリの数字ですので、狙い所としては一つの目安になります。
とはいえ、たとえ難易度上昇が起きなくとも、目標値11の調合は、賭け事をするのに近い心構えが必要な調合になりますが。